忙しくて時間がない日の夕ご飯はおまかせ!【ベネッセの食材宅配】

2007年12月11日

季節カレンダー

お教室の先生に季節のものを覚えるために、
季節カレンダーを作ると
いいですよとアドバイスをいただきました。

作り方も色々あると思います。

大きな紙に春・夏・秋・冬と季節を分けて描いて壁に貼るとか。

先生がオススメされていたのは、季節のものと子どもを
写真で撮って残す、というものでした。

たとえば、正月の門松。
門松は覚えても覚えても、時間が経つと忘れてしまいがちなものの
一つでした。

なので、トイレットペーパーの芯を使って、簡易門松を子どもと
一緒に作ってカメラでカシャッ。

節分は、学研のポケット図鑑にあった「鬼のお面の作り方」を
見ながら、お面と金棒を作り、カメラ

行事以外にも、外で遊んでいるときに見つけた季節の花かわいい
写真を撮ったり・・・。
カメラは常に持ち歩いていましたわーい(嬉しい顔)

季節のものに弱かったわが子も、だんだん楽しんでくれるように
なってきて、写真に撮ったものは記憶に残るようになりましたよ。

posted by まき at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。